2016年3月アーカイブ

# mkdir /mnt/data/techprog

sambaフルアクセスの下に、アクセス権付きフォルダを作成します。

# chmod -R 770 /mnt/data/techprog

パーミッションは、一応グループにしておきます。

ちなみに、グループに関するコマンド

# groupadd techprog


# chgrp techprog /mnt/data/techprog

最後に、sambaの設定ファイルに追記する

sudo vi /etc/samba/smb.conf

#map to guest = Bad User          コメントにする

[TechProg]
   path = /mnt/data/techprog
    writable = yes
   create mode = 0770
   directory mode = 0770
   share modes = yes
   guest ok = no                # ゲストは不許可
   valid users = @techprog           #techprogグループのみ許可

 ubuntu ユーザーを作成します。

$ sudo adduser username

パスワードを設定するよう言われます。

次に、ユーザーの情報を入力するよう言われますが、エンターの連続でユーザー完成。

これで、「home」以下にフォルダもできています。

ちなみに、削除は、

$ sudo userdel username

sambaユーザーにします。

$ sudo smbpasswd -a username

パスワードの入力になります、ubuntuユーザーパスワードと違うパスワードでもいいんでしょうね^^。

sudo chown root:root /opt/red5

sudo password root

chmod -R 777 /opt/red5

sudo apt-get install sysv-rc-conf

sysv-rc-conf apache2 on

 

sudo tar -zxvf apache-tomcat-8.0.21.tar.gz

sudo jar xvf red5-server-1.0.6-SNAPSHOT.jar

export LANG=C

java -version

which java

vi ~/.bashrc

export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/default-java/ export CATALINA_HOME=/opt/tomcat/

apt-get install ssh

apt-get install vsftpd

 

sudo apt-get install firefox-locale-ja

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。