7.5.1.1品質マネジメントシステムの文書類の最近のブログ記事

・品質マニュアルは持たないシステムを想定しておく。

「システム運用規定」を今から作成するか。

・「システム運用規定」この規定に入れる要求事項

必須で、「品質文書管理」「品質記録」これらは一つに規定にまとめる。

「継続的改善」も入れる。

・ここで「マネジメントレビュー」も入れる?いれません。

・マネジメントレビューは「マネジメント規定」を設置して運用する。

この中身はまさに、組織のやりかたを記載する。けっして規格要求事項をうけとめる規定ではない。

・組織はどんなマネジメントレビューを望んでいるのか?経営者に聞いてみたらいいです。トップマネジメントの心の声を引出すのですwww。

・落ち込んだあなたへ

昨今経営者に対して不適合をだします。なのでどんどん審査で指摘してもらいましょう!

・ISOの2015年版では品質マニュアルを要求していません。

しかし、IATFでは違います。

それなら推奨されているマトリックスを多用します。

・まず相互関係図(プロセス、部署及び規格要求事項の関係図)です。

これは項番4.4なので品質マニュアルにぶち込みます。

アイテム見てください。

画像はTSの項番になっています。

いろいろまだ仕込みは必要ですが後はご自分で工夫願います。プロセスに対する規定をいれるとか。