5.4.1.1 品質目標の最近のブログ記事

ISO/TS16949 プロセス 再確認続き

| コメント(0)

方針展開プロセス又はマネジメントプロセスは絶対外せない!

トップダウンの看板プロセスのようなもの。

欧米のトップダウン重視は絶対外せない。

全てのプロセスで実施しないといけないマネジメント(継続的改善)も、トップダウンの方針目標に沿っていなければならない。

 

方針展開プロセスを外そうと思った俺の誤算。

トップダウンなので誰を内部監査するのか?からはじまった。

社長を内部監査する勇気はないwww

製品実現プロセスは内部監査しない。工程設計プロセスは内部監査する。

方針展開プロセスの内部監査は管理責任者が受審する文化が社内にあった。

そもそもこの文化がおかしいくて、俺を監査してどうする?って感じだった。

方針が決まるのは年次会議で、議長は経理。

全プロセスオーナーを集めて内部監査する方法もあるのか・・・。

俺は経理を内部監査しようと思ったが・・・

 

 

5.4.1.1 品質目標 2013

| コメント(0)

品質目標設定の時期ですね。

このカテゴリでの設定ネタ3年ぶりかもしれない。

その間新しいことやっているので紹介します。

・品質目標は製造部から一番最初にもらいます。

・品質目標整合性シートを作成します。

・製造部以外のプロセスには製造部の品質目標を渡します。

・最後に整合性シートを完成させます。 整合性がないプロセスで、もうちょっと製造部を支援して欲しい場合は 見直しをお願いします。

・長・中・短期の事業計画と照らし合わせます。

・照らし合わせてどうするかといえば、照らし合わせて関連あるかどうか確認するだけです。

・関連あればそれで説明すればいいわけです。

・事業計画は社長の思いが多分に含まれ、なかなか整合性をとるのは難しいわけですな^^;

最後に、2012年度のまとめをやったら通年で考察することも忘れないで。

ISO 品質目標

| コメント(0)
「目標を設定しなさい」この言葉に悩んでいませんか?考える順番ですよ^^「何をしたいか?」→「何をして実現するか?」→「実現するためにやることのめやす「目標」」、もっと簡単に言うと、「もうけたい!」→「もっと宣伝しよう!」→「宣伝効果の数値化」

5.4.1.1 品質目標 製造プロセス

| コメント(0)
品質目標 → 自社利益を上げる ○○% 残業について 残業に関連する設備停止(稼動率)、不良品、生産計画 ・残業の目標値 生産計画はみなさんの会社ではどのように組んでいるでしょうか? 受注量に対する設備の負荷時間を計算して組んでいることと思います。 そこに不良率は含まれているでしょうか? 月100個生産すると仮定します。 材料は不良もでるので120個分の材料を見込みます。 生産計画は100個の計画とそれに必要な残業で組みます。 ??? 120個生産するのに必要な残業で組むべき??? 20%増の時間で??? 計画残業とは○○% 残業の計画(目標)次第で、あらゆる指標との整合性が必要なのです。

5.4.1.1 品質目標

| コメント(0)
年度も変わり品質目標を設定する時期になりました。 ちょっと遅いけど・・・ 効率と有効性 効率がよければ自社の利益になる プロセスが有効であれば顧客満足になる このように考えるのだそうです。 だから監視および、測定項目は両方がなくては駄目みたいです。 監視・測定項目 ISO/TS16949には顧客満足の監視・測定項目が要求されています。 会社っていうものは、ISO/TS16949の要求に関係なく会社を運営するに あたって当然の監視・測定項目っていう物があるはずです。 これらの項目を抽出してみます。 抽出された項目は、毎年当たり前の監視・測定項目です。 監視・測定項目には指標となる目標値が必要です。 計画 目標を達成するための活動を計画します。 件数を目標値にするか、内容を目標値にするか 例 要員の安全を数値化し目標設定します 目標 : 労働災害ゼロ 目標 : 労働災害ゼロ継続日数 みなさんはどちらにしますか? クレーム件数かppmか?