TS16949内部監査 外部セミナーに行ってきた要約最後

| コメント(0)

テキストの中にはコアツールについても書かれてあった。

講師の方はコアツールに精通していないことが、聞いててわかった。

内部監査員として、要求事項の理解・解釈、PDCAの回し方、コアツールなどの知識が必要なので書いてあるのだろうが・・・

コアツールは、かなり慎重にセミナーを選ぶべきだ。

今回の経験から言うと、コアツールをがっちり理解してから次のセミナーに向かった方がよいと思う。

コアツールの難しさ=時々版が変わってる・統計学からきている・日本の品質文化とコアツールは違う

 

海外メーカーと取引のある企業様、国内各種セミナーTS審査員からの教えだけだと不足がでます。

このブログ見てね^^

 

cpmって何かな~

コメントする