TS16949内部監査 外部セミナーに行ってきた要約4

| コメント(0)

セミナーでは教えてくれない、内部監査のコツ。

監査頻度と監査の目的

〇監査頻度は自分の会社に合った頻度でやればよい。

    1年以内で全てのプロセスを監査する必要はない。

〇監査の目的はハッキリした方が効率がよい。

    タートル図からでもいいし、この部分のシステムを修正したい・この部分はできているのかな・新しくシステム化した部分はうまくいってるかな?

 

※そうは言っても、取得前は当然1年間で全プロセス確認した方がよい。ってことくらいわかりますよね。

コメントする