TS16949ファーストステージ スキーム

| コメント(0)
ファーストステージっていろいろあるけれど、基本情報から ・人数等審査工数の決定 ・シフト(昼、夜、遅番、早番など) ・プロセスマップ ・要求事項とプロセスの関係 ・スコープ(範囲) ・CSR(TS認証取得必須と言っているメーカー) ・直近クレーム状況 ・直近内部監査の状況 ・タートル図 ・スコアカード 細かく書くとまだあるけれど、この変は悩む必要なし。 文書審査 ・TS16949必須要求事項の簡単な確認 ・その証拠文書 ・製品監査、製造工程監査など多数 ・パフォーマンス(継続指標) ・品質目標(年度特有の) ・マネジメントレビューの報告に抜けはないか これはぜひ読んでおきたい。 IATF承認取得・維持ルール第4版

コメントする

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13

このブログ記事について

このページは、shopspatが2016年7月18日 12:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TS16949 ファーストステージおわた」です。

次のブログ記事は「ISO/TS16949 2009年版」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。