2013年更新審査おわった

| コメント(0)
アクションリクエスト 5件 内1件不思議と思う。ISO審査を受審してはじめてだ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 不適合の状況及び客観的事実: 変更管理が一部、有効的ではありませんでした。 実施された工程変更、切削から転造加工への変更による全数検査廃止において、「変更規定」に要求されている「工程変更申請書兼回答書」が使用されていませんでした。妥当性の確認の一部として初期流動管理の160,000個の全数検査でNGが無いことが確認されていましたが、「工程変更申請書兼回答書」に規定されている変更前との比較が行われていませんでした。 要求事項: 7.3.7 : ~変更に対して、レビュー、検証及び妥当性確認を適切に行い~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ しかし、初期流動管理時変更前との比較を実施しなさいとは規定していない。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ この指摘文を、 不適合の状況及び客観的事実: 変更管理が一部、有効的ではありませんでした。 実施された工程変更、切削から転造加工への変更による全数検査廃止において、「変更規定」に要求されている「工程変更申請書兼回答書」が使用されていませんでした。「工程変更申請書兼回答書」に規定されている変更前との比較が行われていませんでした。 要求事項: 7.3.7 : ~変更に対して、レビュー、検証及び妥当性確認を適切に行い~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ これだとわかりやすいのだが、このことは言わないでとにかく「わかりにくい」と問い合わせた結果 「目的に対して過去のレベルと比較がされていない」とのこと。 ??????????? 社内規定にも、規格要求事項にも、こんな要求ないと思うのだが・・・ 変更特性は、切削時の品質レベルと転造時の品質レベルでしょう? この比較は実施してある。 しつこいようだがもう一度指摘文書をあげる ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 不適合の状況及び客観的事実: 変更管理が一部、有効的ではありませんでした。 実施された工程変更、切削から転造加工への変更による全数検査廃止において、「変更規定」に要求されている「工程変更申請書兼回答書」が使用されていませんでした。妥当性の確認の一部として初期流動管理の160,000個の全数検査でNGが無いことが確認されていましたが、「工程変更申請書兼回答書」に規定されている変更前との比較が行われていませんでした。 要求事項: 7.3.7 : ~変更に対して、レビュー、検証及び妥当性確認を適切に行い~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ さらに、「全数検査の廃止」なので初期流動でNGゼロであれば比較する必要ないのでは? NG数個であれば、NGの比率を比較する必要はあると思うのだが・・・ これって、アクションリクエストに相当するのですか?

コメントする

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13

このブログ記事について

このページは、shopspatが2013年8月20日 09:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ISO/TS 技術仕様書」です。

次のブログ記事は「ISO9001 ITシステムの運用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。