ISO 環境負荷物質 2

| コメント(0)
MSDSについて まず組織の購買リストを見ます。 MSDSを義務づけられている購入品は取り合えず取寄せましょう。 中身なのですが、今回は取扱方法等に関する話しを割愛します。 成分と関連法規、比重がミソです。 エクセルで整理するときのコツ。 例として、エクセルのフィールド名を紹介します。 「取扱品名」「CAS No」「成分」「含有量/濃度」「比重」「PRTR該当/非該当」「関連法規」「MSDS版」 ここで入力していくと気が付くことがあります。 特に安衛法です。こちらは組織の総務レベルの部署で対応済みかと思われます。 整合性を確認するとよいでしょう。 これらを整理するとPRTRに該当するかがでてきます。 次に第一種、第二種など、化審法がでてくることがわかります。 化審法の整理は、ROHS、ELVなどと一緒に整理することになりますので、 次回へ続く

コメントする

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13

このブログ記事について

このページは、shopspatが2011年6月24日 09:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ISO 環境負荷物質」です。

次のブログ記事は「ISO 環境負荷物質 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。