1、サンプリング計画を作成します。(登録されているサンプリング計画を使用するのならば「SCP管理アイテム入力」へ)

2、SCP管理アイテム入力に進みます。

3、データ呼出し・入力から、SPC管理アイテムに付けた名前で呼出しすると、データを入力、保存・更新することができます。

4、通常の管理は、データ呼出し・入力から始まります。

5、測定されたデータは、サンプリング計画通りに入力・更新・結果確認します。

6、ログ(結果に影響があると思われる出来事の記録)を書き込みます。

7、アクションをとったならば、記録します。

8、最終結果から、標準化を見直し、定めます。維持します。





データ入力からはじめる